kiko+ Kukkia

about...kiko+

更新日:

Kukkiaにはkiko+とgg*の2種類のブランドがあります。

今回はそのうちのひとつ、kiko+についての紹介ページです。

 

「kiko+」とは?

 

kiko+(キコ)は、ブランドプロデューサー・Kaz Shiomiを中心に、

外部のプロダクトデザイナーとのコラボレーションでビビットな色使いと楽しいカタチの

木のおもちゃをプロデュースするブランドです。

 

2011年1月にフランス・パリで開催された国際的に注目されている展示会

「メゾン・エ・オブジェ」でデビューしました。

 

kiko+の“+”

 

ひとつめの意味は、

kiko+のおもちゃを一緒に作り上げてきてくれた人たちへの感謝の気持ち。

工場の方々や、そのほか多くの方々のご協力、

ご支援がなければ、どの商品も作ることができませんでした。

ご支援をいただいて製品ができていることへの感謝の気持ちを込めた“+”なのです。

 

 

そしてもうひとつの意味は、

世代を重ねて好きになってもらえるブランドになりますように…という思い。

kiko+のおもちゃで遊んでいた子どもたちが大きくなり、

そのまた子どもたちもkiko+のおもちゃで遊びだす、そんな代々引き継がれていくような

ブランドになりますように…という思いを込めて“+”を付けました。

 

kiko+のおもちゃたち

▲「hikoki-jet」

本体を少し手前に引き、手を離せば走り出す、プルバックモーターを内蔵しております。

カラーは6種類! 男女問わず、誕生日ギフトにおすすめの商品です!

お好みの色をお選びください。

▲「machi NY」

自分だけの町を作れるmachiシリーズ。

第3弾はNYのランドマークがモチーフとなっております。

お子様だけでなく、大人の方にも人気があり、インテリアとしてもご使用いただけます!

 

kiko+のロゴは、よく見ると一文字ずつ違うフォントを使用しています。

それは、世界にはたくさんの人種の子どもがいて、言葉も文化もそれぞれ違うということを

表すためで、ふたつの“k”の文字は前を向いて前進しているような形になっています。

また“ki”には「木」「kids」の意味が、“ko”には「子ども」の意味が、それぞれ込められています。

おすすめコラム

1

Kukkiaにはkiko+とgg*の2種類のブランドがあります。 今回はそのうちのひとつ、kiko+についての紹介ページです。   ▼ この記事の目次1 「kiko+」とは?2 kiko+の ...

2

  Kukkiaにはkiko+とgg*の2種類のブランドがあります。 今回はそのうちのひとつ、gg*についての紹介ページです。 ▼ この記事の目次1 「gg*」とは?2 材料から仕上げまで. ...

gatcha gatcha 3

kiko+で大人気の商品、「gatcha gatcha」! いろんなメディアやブログにも取り上げられて、 子どもにも大人気のおもちゃです。   今回はgatcha gatchaの紹介をしてい ...

4

▼ この記事の目次1 「AIR FRANCE×kiko+ jet」とは?2 hikoki-jetのなかまたち 「AIR FRANCE×kiko+ jet」とは? フランスの航空会社AIR FRANCE ...

5

▼ この記事の目次1 Bonpointとは?2 Bonpoint × kiko+のコラボ商品3 使い方はさまざま! Bonpointとは?   Bonpointとは、1975年にパリにオープ ...

-kiko+, Kukkia
-, , , , ,

Copyright© kukkia コラム , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.