[gg*] おもちゃのデザインのはなし

2022/2月/22

Happy 15th anniversary, gg* ♡

なんと。
きょう、2月22日で、gg*が15歳になりました♪

もう15年も経つんだなんて、あっという間です。

 

始まりは、まだ kiko+ & gg*が会社として設立される前のことでした。

 

二人のgirls, kaz* と nov*が

『今まで見たことのないような、かわいくておしゃれなおもちゃが作りたい!』と、


こだわりをいっぱい詰め込んで、木のおもちゃブランド『gg*』をスタートさせたのです。

 

 

 

かぞくみんなが嬉しいおもちゃを。

 

おもちゃは、こどものためのもの。

だけど、ほんとは、パパママにとっても大切な『おやこの』コミュニケーションツールなのです。 

 

だからkaz*とnov*は、

こどもたちがたのしく、安全にあそべることはもちろん、

大人にとっても心地よい、インテリアに馴染むおしゃれなカラーとデザインを大切に『gg*』というブランドを作り上げました。


 

こだわりの配色「gg* のbasic color  10」

gg*には、gg* のbasic color  10という、基本の配色があります。

それは、原色ではなく
『くすみ』を取り入れた絶妙な配色。

またその塗料は、必ず、木目がうっすら見えるように薄塗りにすること。

nov* とkaz*のふたりでとことんこだわりました。 

 

↑ 当初配色を決めていた時のスケッチ。夜空色、砂色、なんて自然の色からもらった発想がすてき。

 

まずはパントーンをみながら色を決め、

それが実際に、木に塗った時に理想の色が出るか・・・・

木目を生かして木の表情が楽しめるように塗るには、どれくらいの濃さで塗れば良いか・・・

 

実際に二人で、ベトナムの工場まで赴き、

なんどもなんども試作を重ねて決めました。

 

gg*は、ずっとこの色を大切に、さまざまなおもちゃを生み出してきました。

それは、gg*の全てのおもちゃに使われ、

また、そのカラーこそがgg*のテーマになっているのです。 

 

 

oekaki houseのデザインのこだわり

どのおもちゃにも、もちろんたくさんのこだわりが詰まっていますが

とくに「oekaki house」へのこだわりは、ひとしおでした。

 

それまで、お絵かきボードというのはプラスチック製があたりまえ。
形も、四角いものばかりでした。 

 

↑ nov*のデザインスケッチ。

 

まずkaz* とnov*がこだわったのは、

木のぬくもりと、おうち型。

 

『おうち型』は、こどもたちが一番身近なモチーフで、

男の子も、女の子も楽しくだいすき!想像力を引き出す形です。

 

「どうやって、この『おうち型』を思いついたの?」とkaz*に聞くと

「おもちゃはおうちで遊ぶもの。みんなに、このoekaki houseを手にとって、パパやママと”おうちで”お 絵かきをたのしんでほしかったからだよ」

 

なんだかほっこり♡

木のぬくもりと、かぞくの温かさを感じられるおもちゃになりました。 

 

絵を描く部分は、こだわりの4色スクリーン。

 

ただの白黒ではつまらない、と、kaz* + nov*が二人でいろいろ探すうちに、やっと出会った素材です。

 

それは、絵を描くたびに色が変わるような感覚で、

こどもたちも「わっ!!」と驚き、よろこんでくれる仕掛けとなりました。 

 

こどもたちが大好きな、ペタペタあそび。

まる、さんかく、しかくのスタンプもあそびごころが満載です。

持ち手のぽっち(丸)なども、誤飲の危険性がないように、厳しいアメリカやヨーロッパの安全基準**を満 たす仕様にして、安全におこさまに遊んでもらえる設計にしています。 

(**ASTM, CE EN71) 

 

 

ペンのかたちも、ただの棒じゃないんだよ。

スタンプも○△□だし、ペンだってちょっとおめかししましょう♪

ペンのおしりの部分に四角をつけて、gg*ロゴの焼印を。

 

じつは、この形、 こどもたちの小さな手にちょうどぴったり!
四角の部分がちょうど、手がずれないようにストッパーになるのです。

 

また、まだペンが上手に握れない ちいさなおこさまのママからは、 『この四角の部分を「がしっ」っとつかんで遊んでます!』という声も♪ 

 

 

おえかきしたら、 ワンワン!ペットのわんちゃんが食べちゃうよ。

描いては消して、描いては消して、何度も繰り返し遊べます。

 

▶デザイン秘話:

このわんちゃんも、最初は木目にロゴの焼印を入れようか・・・と話していたところ 「わんちゃんに焼印はかわいそうです」という工場で働く工員さんの声!

That’s right! すぐに変更して、うっすら白に灰色もようのワンちゃんに決定したそうですよ。 

 

お絵かきに、もっと知育要素をプラスしたいね、と、屋根には10このビーズをつけました。

abacus(そろばん)だよ!

1から10までかぞえたり、たしざん、ひきざんもお勉強できちゃいます!

 

もちろんビーズのカラーは、gg*カラーです♡ 

 

ボード部分は磁石で絵を描く仕組みなので、どうしても劣化が避けられません。

長くずっと遊んでもらえるように、ボードを取り替えられるようにしました!

*2019年以降生産分対応
*本体側面にgg*のロゴが入った正規品のみに対応

 

 

最後に、ご注意とお願いです。 

最近わたしたちのこのoekaki houseとよく似た模造品がオンラインで販売されています。

デザインは非常によく似ております。

安全性が定かではないその模造品を、私たちのおもちゃだと思って購入され、 万が一にでもお子様に怪我や誤飲など事故などがあってはいけません。

 

また、こうして細かな部分にたくさんのこだわりを詰め込んでできた商品です。

kaz*、nov*はじめスタッフの思いが盗まれてしまった、と感じております・・・。

 

 

「わたしたちの」oekaki houseと、模造品の違いはこちら 

 

どうか、ご購入の際は、十分にご注意くださいませ。

ご購入の際は、kiko+ & gg*公式オンラインショップ、kiko+ & gg*のおみせ(実店舗:大阪)、 またはkiko+ & gg*正規取り扱いの小売店様からのご購入をお願いたします。

なお、それ以外のお店、個人販売等でご購入された商品に関しましては、一切の責任をおいかね ますので、ご了承くださいませ。

 

わたしたちは、

お子さまが安全にたのしく遊べて、

かぞくみんなが幸せになれるおもちゃを、

これからもたくさん生み出していきます!

なにとぞご理解いただきますよう、お願いいたします。 

 

gg*  |  kaz*, nov*
kiko+ & gg*